アーユルヴェティ子の、美と健康のためのもがき

中年女性がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等。(ブログタイトル変更2022年7月)

病気

新型コロナ(オミクロン)感染で10日間自宅療養

今、すごく感染者が増えていますが、ご覧になっている皆様、大丈夫でしょうか。私も感染者がものすごく増え出した2022年7月下旬、とうとう感染してしまいました。同居家族からうつったようで、家族間感染は防ぐの難しいなと思います。経過や療養中あってよ…

大黄蟅虫丸という漢方薬(R虫嫌い)

※R指定 虫嫌いさん、閲覧注意 先日書いた通り、ずっと前に子宮筋腫を手術で摘出した。手術はうまくいったけど、やっぱり手術ってメンタル的にもしんどいもの。できるかぎり再発はさせたくない。しかし術後半年もせずに、さっそく再発の兆しが(´;ω;`) しかも…

コロナ禍での入院生活&全身麻酔の感想

去年インドにまで行って、筋腫を小さくしようとしたけれど、現状維持すらできずに大きくなってしまったので、コロナ禍だけど腹腔鏡手術をした。もしかすると、先延ばしになるかもだったけど、幸い病院から感染者も出なかったので、予定通りで。 コロナ禍での…

アーユルヴェーダのオイル(鼻腔・呼吸器ケア)

またまたインドからオイルを個人輸入した。今回はアヌタイラオイル(右)と、マハナラヤンタイラオイル(左) まずは仰向けになり、左の茶色い方のオイルで鼻の周りをマッサージしてから、アヌタイラオイルを数滴鼻の穴の中に垂らし、口から痰とともに出す。…

アーユルヴェーダの病院に入院 &5か月の投薬の結果

インドのアーユルヴェーダの病院で2週間アーユルヴェーダ治療を受け、アーユルヴェーダの薬も飲んでいる。そして5か月が経過・・・予告通り、結果発表ですよ。 治療の結果、子宮筋腫は小さくならなかった。小さくなったという人も確かにいるようだけど、私…

食べ物のドーシャと効能の勉強ノート<こ行>

ドーシャ → V=ヴァータ P=ピッタ K=カパ+上げる ±かわらない -下げる〇=そのために食べると良いという説がある ×=良くないらしい(※効能が実証されているとは限りません) ヴァータ:増えすぎると、風邪、乾燥、不安、生理痛等の不調がでる。程ほ…

食べ物のドーシャと効能の勉強ノート<き行>

ドーシャ → V=ヴァータ P=ピッタ K=カパ+上げる ±かわらない -下げる〇=そのために食べると良いという説がある ×=良くないらしい(※効能が実証されているとは限りません) ヴァータ:増えすぎると、風邪、乾燥、不安、生理痛等の不調がでる。程ほ…

狂犬病を心配した話

狂犬病という病気を知っているだろうか。もし知らなければ、特に海外に行く前は勉強した方が良い。そしてとくに海外では、軽々しく動物に触れてはいけない。これは恐怖と不安の渦にのまれた話。 スリランカのバーベリンビーチリゾートのそばの浜辺にて。散歩…

スリランカのアーユルヴェーダリゾート「Barberyn Beach」滞在④~薬~

一部苦行のようなアーユルヴェーダだが、最も辛いのは本格的なパンチャカルマ(デトックス)で、吐いたり、下痢したり、ヒルに血を吸われたりするやつだろう。そして次に辛いのは、薬の時間だと思う。幸い私はバーベリンでは、催吐剤や下剤、浣腸等はやらな…

スリランカのアーユルヴェーダリゾート「Barberyn Beach」滞在③~トリートメント編~

Dr.の診断と指示により、トリートメントがある。初日は昼過ぎに到着したので、診察の後、部屋で緑色のサロンを巻いて、いざ治療へ。ちなみに、下はオイルで汚れて捨てても良いショーツをはいておく。もし持ってくるのを忘れた時は、近所のスーパーへタクシ…

食べ物のドーシャと効能の勉強ノート<か行>

ドーシャ → V=ヴァータ P=ピッタ K=カパ+上げる ±かわらない -下げる〇=良い ×=良くない ヴァータ:増えすぎると、風邪、乾燥、不安、生理痛等の不調がでる。程ほどにあれば、フットワークがかるく、スリムな体型。 ピッタ:増えすぎるとイライラ…

食べ物のドーシャと効能の勉強ノート<お行>

ドーシャ → V=ヴァータ P=ピッタ K=カパ+上げる ±かわらない -下げる〇=良いという説がある ×=良くないらしい(※効果が実証されているとは限らない) この3つのドーシャ全て増やさずにバランスをとるのが良いらしい。ドーシャって何?という方は…

食べ物のドーシャと効能の勉強ノート<あ行>

ドーシャ → V=ヴァータ P=ピッタ K=カパ+上げる ±かわらない -下げる〇=良いという説がある ×=良くないという説がある(ただし、実証については不明) この3つのドーシャ全て増やさずにバランスをとるのが良いらしい。ドーシャって何?という方は…

食中毒の話

あれは17年前。私と友人は観光でタイのプーケット島をおとずれていた。友人は仕事の後すぐに深夜便に乗ったので、体の抵抗力も落ちていたのかもしれない。 1日目の夜、島で一番にぎやかなパトンビーチのソイ・バングラで食事をとることにした。ちなみにど…