アーユルヴェティ子の「美しく健やかに」

30代女がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等

TATE'S ナチュラルミラクルシャンプー

アメリカの通販サイト i herb で購入したシャンプーの話。

こちらは、TATE'Sナチュラルミラクルシャンプー。自然の奇跡のシャンプーってか。

使い心地は、髪がピカピカに輝きます。ツルンとまとまりやすく、頭皮もすっきり洗えるので好き。

ただし、オイルマッサージ後の頭皮には向いていません。

原液で使うと手があれた等のレビューもあり、本来うすめて使うようなので、半々で使ってみたら、あんまり洗える感じしない。3対1~5対1位が良い感じ。

 ちなみに数年間シリコンを使ってない私の髪なので、普段シリコンを使っている人とは使い心地が違いそうです。脱シリコン初期は、ノンシリコンシャンプーがきしみやすかったです。

 

<成分>

 水、ココナッツ、松の針、カモミールナツメグ、レモン、タイムス、パッションフラワー、リンゴ、アーモンド、シナモン、ユーカリ、海塩、ゼラニウムラズベリー、たくさんの愛、たくさんの抱擁。

オイルなし・色素なし・グルテンなし・ヨウ素なし・グリコールなし・グリセリンなし・硫酸塩なし - パラベンなし - 香料なし・リン酸塩なし・農薬なし・動物試験なし

 

のようだけど、i herbの購入者のクチコミで、

「嘘の成分記述があるから買うな」、という書き込みが数個ある。

硫酸塩がないと書かれているのに、実はあると言うのだ。

どんな立場の人が、何を根拠に書いているのかは分からない。

はたして真相は???

ちなみに硫酸塩にはラウリス~とかラウリル~とか、色々種類があり、合成界面活性剤なのだ。

危険性については諸説あり、ど素人の私にはよく分からない。

ネットで時々書かれている、それが子宮にたまって、帝王切開の手術でシャンプーの匂いがした。というのはすごくうそくさいと思う。だって生理の時、シャンプーの匂いなんてないから。なんなら友達の妹さんが産婦人科医で手術もよくされてるそうなので、聞いてみてもいい。どうせスタッフのシャンプーの香りなんじゃないのか。

 界面活性剤は、油と水を混ぜたり、皮膚についた油汚れを落としたりするものと、美容師さんに教わった。

ラウリス~とかラウリル~、ラウロリル~のような石油由来のものは、なんとなくガソリンスタンドのオイルやストーブの灯油を連想し、やめとこうと思ったので、植物由来のココ~がつくのを選んだりする。

 

でもでも、こちらのブログさん「石油系合成界面活性剤」の勘違い ~「石油系」洗剤は「植物性」?~ | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき(※勝手にリンクすみません)

が書かれているように、どっちもあんまりかわらないという話もきくし、やはりよく分からない。

わかんないので、なんとなくこれからも植物由来の界面活性剤、植物由来石鹸シャンプー、アミノ酸シャンプー、シャンプーの木、シカカイ等を使おうと思う。

もう危険性や安全性について聞いても、プロパガンダか企業の宣伝に思えてくるのだけど、もしよくご存知の方がいらしたら、ブログに書いて、一個だけ★をつけていただくと、見に行かせていただきます。

f:id:ayuruvettyco:20181219203005j:plain

tateのシャンプー

i herb でお買い物の際、クーポンコード  HIB331 を使うと5%割引

決済の時に入力してお使いください。

iHerb.com - ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

 

↓おもしろかったらポチっとしてください。

にほんブログ村 美容ブログへ 
にほんブログ村