アーユルヴェティ子の「美しく健やかに」

30代女がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等

南インドアーユルヴェーダ施設情報まとめ②

退屈イヤだ。と書いておきながら、やはりやるならきちんと治療できるところを…と思い、がっつり治療に専念するタイプの病院も検討することに。

このさい、インド政府が最も優秀だと認める「Green Leaf」か、それに準ずる「olive leaf」認定施設がいいのかな。それ以外にも、良いと言われる所はあるけれど。

 

認定施設一覧

・Kerala Ayurveda - Green Leaf Ayurvedic Centres in Kerala, Govt. of Kerala approved Ayurveda Treatment and Massage Centers

エバーグリーントラベルのリスト

・https://www.keralatourism.org/where-to-stay

 

Nagarjuna Ayurvedic Centre (ナガルジュナ アーユルヴェディック センター)

しっかり体調を改善したい人、治療目的で滞在したい人に向く。リゾートではなく病院だけど、ホテル並みの設備とホスピタリティで清潔、快適。外国人滞在者も多く、評判が良い。バーベリンとかではなさそうな、utra bastiやギーの服用とかもされた方がおられて、ハードな治療が予想されるので、怖気づきそう。婦人科に強いDrも週1日いる。薬は自社制作。退院後、帰国後もメールでアフターフォローあり。

私の持病で、どの位入院期間が必要か、サイトのチャットで聞いてみたら、2~3週間とか。Drとメールでコンサルテーションした方が良いかもしれないとも。とてもレスポンスも早かった。私「good evening.」2秒後、「good evening.お名前をどうぞ。なんでも聞いてね」てな感じ。Green Leaf 認定。トリートメントは午前と午後に両方ある。ごはんもおいしい。

空港から近く、車で20分位。たまに飛行機の轟音。周りは田舎で何もないが、希望すれば観光のアレンジも可能。リキシャを呼んでもらい、近所のスーパーにも行ける。

サイトを見ると、シングル1泊治療代込み15000円位~。それとは別に、なかなかインド人以外は泊まらない、一泊数千円の部屋もあるらしいが、個室なのかドミトリーなのか不明。持ち帰り用の処方薬は別料金。

エバーグリーントラベルさんもおすすめ。

滞在記:satonoさんのブログ愚者の楽園coma-goma自分と地球を大切にする食べ方imaiamiさんのブログマイマイさんのブログ私、ヴェティ子も。

 

 Punarnava(パナルナヴァ) Ayurveda Hospital 
gleen leaf 認定。
コーチン市内にありながら静かな環境。でも買い物等も合間にしやすい。そこそこの設備。あちこちの同グループの施設があるようだが、
コーチンの所はこんな感じ。外国人用の棟はきれいらしい。値段はよく分からないけど、最近はナガルシュナよりも値上がりしたらしい。

 

PVA Ayurvedic Hospital

Green Leaf認定。サイトもあるけど、料金は不明瞭、治療内容によってかわりそう。学校でもある。まだクチコミが少ない。
カヌールにあり、最寄り空港はカリカット。車で2時間半位。
部屋の雰囲気はこんなの。まあまあきれいに見える。
アラウンドインディアというサイトが、日本語窓口になっているよう。
そこに書いてある料金の目安は、21日間で915ユーロ=114000円位、32日で18万円位との話も。安い!送金後のキャンセルは、お金が戻ってこない(これはインドはどこもそう。法律的なことで。)
 体験記動画

 

薬の取り扱いが豊富そうなところ
Vaidya Ratnam Nursing Home(green leaf 認定。動画)
・Nagarjuna Ayurveda(green leaf 認定)

・Arya Vaidya Sala
 設備やサービスはともかく、医療は最高?人気なのか、問い合わせした人によると満室だったとか。ここですごく体調が良くなった人がいたとか。
 kottakalが本院だけど、cochinにも分院があるらしい。
 滞在記「毎日 右往左往 東奔西走

(参考サイト:天空庵

 

おもしろかったらポチッ↓

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村