アーユルヴェティ子の「美しく健やかに」

30代女がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等

地元のスーパーにビーツがあったので

近所のスーパーでビーツを発見。これはとても珍しい。10年に1度位の出現頻度ではないだろうか。

購入して、スリランカカレーを作った。

ビーツは食べる輸血とか言われていて、ミネラルも豊富らしい。

 

レシピはこちら↓ すごく簡単で、おいしいレシピだった。
ビーツの分量が1束とざっくりしているので書いておくと、目安は400~500g位だと思われる。チリは少ししか入れなかった。

SRI LANKAN BEETROOT CURRY RECIPE ENGLISH RED BEETS

 

私はビーツのカレーとは、スリランカで出会って、その頃からのファンなのだが、
カレー=日本のカレー のイメージがどうしても強い人にとっては、あっさりして物足りないよう。
これは主食か?という位、あっさりしてごはんなしでも食べられる。
スリランカでは、他に豆カレー等、シンプルなカレーをいくつか盛り付ける。

 

調理中に驚いたのが、とても汁の色がきれいなピンク色をしていること。
ためしに口紅のように塗ってみたら、とても良い色になった。
着色料にビーツを使って、口紅作ってくれないだろうか。

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村