アーユルヴェティ子の「美しく健やかに」

30代女がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等

舌磨きの道具

消化がうまくいっていて、アーマ=毒がたまっていなければ、舌のコケはほとんど出てこない。インドの病院に滞在していた時は、ほんとうに舌のコケが少なかった。
でも日本に帰って、ごはんをもりもり、おかしをパクパク、ストレスまみれの生活に戻り、舌苔アゲイン。

舌磨き、どんな道具がいいのだろうか。
いつもは歯ブラシのついでに、かため歯ブラシで軽くやっていたけど、U字型の銅製の器具も使ってみた。


水でさっと洗って、何度使えるのが良いところ。
かための山形歯ブラシより使いやすい。(あたりまえ)

 
一番よくとれると思うのは、柔らかめの毛の細かい歯ブラシだけど、とりかえでお金がかかるので・・・。

↓こういうのもある。まだ使ったことはないので、使い心地はどうなのだろう?

舌磨いてはいけない説もテレビで言ってたけど、若い時からずっと磨いてるけど問題ない。
むしろ口の中清潔で、口臭も予防出来て、すっきりして良い感じ。
舌がきずつくって、どんな力でゴシゴシするのかねw

 

にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村