アーユルヴェティ子の、美と健康のためのもがき

中年女性がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等。(ブログタイトル変更2022年7月)

鼻喉耳

アーユルヴェーダのオイル(鼻腔・呼吸器ケア)

またまたインドからオイルを個人輸入した。今回はアヌタイラオイル(右)と、マハナラヤンタイラオイル(左) まずは仰向けになり、左の茶色い方のオイルで鼻の周りをマッサージしてから、アヌタイラオイルを数滴鼻の穴の中に垂らし、口から痰とともに出す。…

スリランカのアーユルヴェーダリゾート「Barberyn Beach」滞在④~薬~

一部苦行のようなアーユルヴェーダだが、最も辛いのは本格的なパンチャカルマ(デトックス)で、吐いたり、下痢したり、ヒルに血を吸われたりするやつだろう。そして次に辛いのは、薬の時間だと思う。幸い私はバーベリンでは、催吐剤や下剤、浣腸等はやらな…

スリランカのアーユルヴェーダリゾート「Barberyn Beach」滞在③~トリートメント編~

Dr.の診断と指示により、トリートメントがある。初日は昼過ぎに到着したので、診察の後、部屋で緑色のサロンを巻いて、いざ治療へ。ちなみに、下はオイルで汚れて捨てても良いショーツをはいておく。もし持ってくるのを忘れた時は、近所のスーパーへタクシ…

鼻うがいにはターメリックを

アレルギー体質で、通年性の鼻炎があり、2~3か月に一度は耳鼻科のお世話になるヴェティ子。 耳鼻科のDrに鼻の穴を見せると「ああ、アレルギーの鼻やね」といつも言われる。 そこへたまに細菌がおいたをして、1ヵ月止まらない咳や、1週間以上続く微熱に…