アーユルヴェティ子の、美と健康のためのもがき

中年女性がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等。(ブログタイトル変更2022年7月)

アーユルヴェーダ的にチョコバナナパン作ってみた

 ハナゴトさんの、チョコバナナパンがすごくおいしそうだったので、作ってみた。

nekofuwa.hatenablog.com

 

私が焼いた方、完成品↓

f:id:ayuruvettyco:20190527183518j:plain

あれ?なんか四角い。
上の方にもバナナがいくようにしたはずなのに、バナナが沈んでしまっている。
水分が多かったのだろうか、生地がやわらかすぎたのかもしれない。
発酵は問題なかったけど、型が大きすぎた。
でもふわふわで、おいしいから良し。バナナのまわりのチョコも、生地に少しとけこんで、しっとり濃厚。

 生地の中に、マーブル状になるようにバナナとチョコチップを入れるのだけど、
今回はたまたま家にあったカカオ70%の苦めのチョコを25g。
牛乳は、ココナツミルクで代用。
砂糖はオーガニックココナッツシュガーを。
酵母は、白神山地腐葉土からとれた天然酵母

アーユルヴェーダ的には精製された砂糖よりも、未精製のブラウンシュガー等の方が良いらしい。
またイーストは、取り続けると体が疲れやすくなるそうなので、いつも家でパンを焼く時は、天然酵母を使用。
牛乳をココナツミルクにしたのは、牛乳は塩とまざると、アーマ(未消化物=毒)を生み出すとのことで。
まあ、私達日本人は、子どもの頃から給食で牛乳とみそ汁を同時に食べるとか、ハウスのクリームシチュー、グラタンとかで、牛乳と塩を同時にとってきたので、耐性があるという話もあるけれど。
あと、果物と牛乳を同時にとるのも良くないらしい。

本当は、チョコレートは全てのドーシャを乱すので、アーユルヴェーダ的にはNGなのだけど、たまには食べたいからいいじゃん。

手前の一切れ=全体の1/6で、260kcal 脂質10.6g 🐷

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村