アーユルヴェティ子の、美と健康のためのもがき

中年女性がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等。(ブログタイトル変更2022年7月)

インドのスーパーで買ったアーユルヴェーダのシャンプー@インド土産

インドのスーパーマーケットで買った、アーユルヴェーダ処方の自然派シャンプーをリポートします。

まずは、かなり成分に健康へのこだわりを持っているという、BIOTIQUE(バイオティーク)から。

①グリーンアップルのシャンプー(オイリーヘア向け)
青りんごのかわいい香り。
頭皮のオイルマッサージのあとにもいいかと思い、購入。
ちょっとの量でも結構泡立ち、しっかり洗えてお得感あり。主な洗浄成分はシカカイという木の実の成分のよう。
結構ごつい緑色をしていると思ってたら、ゴツコラとかの葉緑素だったよう。
成分良し、香りよし、使い心地よし、洗いあがりよし。コンディショナーしないときしむけど、それはノンシリコンシャンプーを使い慣れているから、問題なし。
https://d22skjp9e6l0hj.cloudfront.net/media/catalog/product/cache/1/small_image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/8/9/8904317300209.jpg
<成分>
Chinai Ghas (Gelidium amansii=テングサ), Manduk parni (Centella asiatica=ツボクサ、ゴツコラ), Shikakai (Acacia concinna=シカカイの実からとれる天然の石鹸成分), Ghritkumari (Aloevera. barbadensis=アロエベラ), Seb (Pyrus malus=セイヨウリンゴ), Badam tail (Prunus amygdlaus oil=アーモンドオイル), Nariyal tail (Cocos nucifera oil=ココナツオイル), Himalayan water Q.S.
https://www.biotique.com/hair-care/shampoo/bio-green-apple-shampoo-180-ml.html

 

②くるみの樹皮のシャンプー(くせ毛予防)
同じくバイオティーク、Walnut Bark=くるみの木の樹皮 のシャンプー。
こちらもナチュラルな香りで、香りOK,使い心地、洗いあがり良しの、いいとこばかり。
洗浄力は、グリーンアップルの方が強め。これはやさしめなのか、翌日の頭皮の匂いが少々気になる。

<成分>
Akhrot chal (Jugens regia=クルミ), Amla (Emblica officinalis=アムラ), Ritha(Sapindus mukorossi=ムロクジという木), Bhringraj (Eclipta alba=キク科の草の一種), Himalayan water Q.S.
https://www.biotique.com/hair-care/shampoo/bio-walnut-14056.html

 

 ③DHEEDHI HAIR CARE HERBAL SHAMPOO
こちらもきれいな緑色で、何で色つけているのか、怪しんでいたけど、緑色の植物からできているので、その色だと思われる。香りもOK、香料かなにかが入っていそう。しっかり泡立つけど、ノンシリコンシャンプーなので当然きしむ。でも私は平気。洗いあがりは、髪が固く、ごわごわする感じがするのでいまひとつ。
滞在していたインドの病院で、シャンプーが欲しいと言ったら、これをくれた。
スーパーにも売っていた。

<成分>
アムラ、アロエベラ、ココナッツオイル、シカカイ、bacopa monnieri(オオバコ科のオトメアゼナ)、トゥルシー(ホーリーバジル)
https://dhathri.com/dheedhi/haircare/dheedhi-hair-care-herbal-shampoo

 

ほんと、こういうのがスーパーでサクっと買えて、いいなインド。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村