アーユルヴェティ子の「美しく健やかに」

30代女がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等

ダイエットの神アプリ

カロリー計算と体重コントロールがアプリによって簡単になった。
タニタのアプリが使いやすく、ちゃんと痩せてきているので、敬意を表し、様をつけて「タニタ様」と呼んでいる。

 

あれは去年の5月。名古屋に1週間程用があり、毎日大好きな味噌カツを食べていたら、BMI18.5の体型から、2kg増えた。
外食おそるべし。どこで食べても、食事のほとんどが炭水化物とタンパク質、脂質で構成されている。味噌煮込みうどんには、ネギが数切れだけ。野菜はどこだ!?

関西に帰ってもさらに増え続け、最終的に3月にはBMI21になった。
見た目も、服のサイズもかわった。証明写真で比べてみると、そりゃもう…。
ホルモン剤も飲んでいたので、そのせいもあると思った。でも止めても体重はむしろ増えていく。揚げ物や炭水化物も結構減らしているのに、おかしい。
医師達は「この薬、太る人はすごく太る。」「食欲さえ抑えることができれば。」「結局、消費カロリーを摂取カロリーが上回るかどうかなんだけど。」とおっしゃる。

 

これ以上太ったら、服全部買い替えや!と危機感を感じ、
消費カロリー>摂取カロリーになるように、カロリー計算をちゃんとしていこうと思った。
だがいちいちネットでカロリーを調べて、エクセル等に入力していくのは、なかなか大変。
何か使いやすいアプリはないかと、試しにダウンロードしてみたのが、タニタ様だった。

 

タニタ様の特徴
・食品、食材ごとにカロリーを計算できる。なので最近はチマチマ、重量を測りながら食べている。
手作りのパン等は、「手作りパン9分の1 ~kcal」等と自分で登録できる。
・無理のない目標設定しかできない。例えば基礎代謝量を下回る1日の目標摂取カロリーは、リバウンドのリスクが高いので、設定できない。
・消費カロリーも計算してくれる。立ち仕事=〇kcal とか。
・脂質、炭水化物、タンパク質のバランスが取れているかも分かる。
・グラフで体重と体脂肪の推移がわかる。ちょっとしたむくみ等の誤差も、数日の平均をとることで修正される。
・体重をもっと増やしたい人も使える。
・もっとも良いことは、こうして数値やグラフで見える化するので、食べすぎを自覚しやすいこと。

まず、現在の体重と身長、普段どの位運動するか、何日で何キロ痩せたいかを入力する。すると、一日の目標摂取カロリーが自動計算により表示される。
私は休日はごろごろすることが多いので、1日1250kcal位を目標に設定された。
これは1日1250kcal位食べて、超えてはいけないということ。ただし運動で消費したら、その分だけ多めに食べても良い。

 

 これが画面↓
このように、階段状に体重が減っているのがわかる。
月に1~2回、体重が減らない、グラフが水平の時期がある。
それは停滞期というもので、体脂肪が燃えて水にかわり、比重が重くなることや、ホメオスタシスによるものらしい。

f:id:ayuruvettyco:20190715092010j:plain

 

だいたいBMI20位の人が、1kg体脂肪を減らそうとすると、ー7000kcal必要らしい。
だから1日や2日で、急に1kgも脂肪が増減するなんてありえない。
ダイエットは、地道にやるかどうかなのだ。

 

にほんブログ村 美容ブログへ  にほんブログ村 健康ブログへ