アーユルヴェティ子の、美と健康のためのもがき

中年女性がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等。(ブログタイトル変更2022年7月)

愛しのドリアン

ドリアン、正しい発音はドゥリアン・・・
ドリアン、それは甘く~ ドリアン、それは切なく~ ドゥリア~ン♪ドゥリア~ン♪
と、ドリアンへの愛が深すぎて、セレナーデを口ずさんでしまう程、ドリアンが好きだ。

最初の出会いは、タイ。スーパーに入ると、ほんのりくさかった。
山の中に落ちていたのは、ものすごく臭かった。
お土産に買ったドリアン羊羹、結局あける勇気がなくて、開封しないまま賞味期限切れ。

2度目の出会いはスリランカ。朝食にそんなに臭くないのが少し出て、甘くてまあまあおいしいと思った。

3度目、5月の台湾。スーパーに普通に並んでいた。時期が限られているらしく、3月や12月には無い。

4度目、マレーシアの屋台の、フライドドリアン。まるでカスタードクリームパイ。何の違和感もなく、お菓子として食べられた。

そして5回目、ついにドリアンへの愛の蕾がひらく。
地元で小規模なタイフェスが開催され、公園の一角だけタイ特有のゆるい空気が流れていた。ムエタイのステージの背後には日本の城、数十メートル先から漂うドリアンの匂い、飛び交うタイ語
なぜかとてもドリアンを食べたくなった私は、真夏の炎天下の中、自転車でドリアンを買いに来たのだった。
大きな果肉が一つ千円。自転車のかごに入れて走行中、すごく匂っていた。
家に帰って食べてみると、なんと、おいしいではないか。黄金の果肉はクリーミーで、ねっとりと甘い。
そもそも洋菓子については、舌は肥えている方だと思うが、ヨーロッパで修業してきたおいしい洋菓子店のカスタードクリームを、1.5倍おいしくしたようなもの。
単なる甘さだけではない、ビタミン類等の栄養素だろうか、濃密な何かの存在を感じる。
臭さは、口に入れると全く気にならなくなった。

 

ドリアンの栄養素↓
おもな栄養成分(可食部100g中)
カリウム(510mg)、マグネシウム(27mg)、リン(36mg)、銅(1.9mg)、葉酸(150mcg)、ナイアシン(1.4mg)、ビタミン B1(0.33mg)、ビタミンB2(0.2mg)、ビタミンB6(0.25mg)、ビタミンC(31mg)
期待される効能:貧血予防、疲労回復
(引用サイト:果物ナビ https://www.kudamononavi.com/zukan/durian.htm

 

銅とかリンとか何に効くのかわからないが、果物界の王or 魔王と言われるだけのことはありそうだ。

こんな凶悪な見た目をしながらも、中身はトロトロのフニャフニャなのだから、見た目で判断してはならない。

f:id:ayuruvettyco:20190504202800j:plain

あまりの美味しさに、その後半年位、ドリアンが食べたくて仕方がない時があった。食べたすぎて、一人で「ドリア~ン!」と叫んだ夜もあった。
東南アジアには、ドリアンのために破産する人もいると聞いたが、その位、ドリアンには中毒性があることも納得できた。
ちなみに、海外ではドリアンは公共交通機関やホテルへの持ち込みを禁止されていることが多いが、電車に乗るのをそれで断られた人が、仕方がないので、ホームで丸々1個一人で食べて、倒れたそうだ。食べすぎると、大変なことになるらしい。


ドリアンのためだけに、週末タイに行こうかと思った時もあったが、「あんた、もうそのへんにしておき。戻れなくなるよ。」と忠告され、我慢した。

日本でもダイエーでは年中ドリアンが売っているので、買えなくもないが、5,000円位するので、指をくわえて見ているだけだった。中には多分6つ位大きな果肉が入っていると思われるので、一つ1000円以下と考えると、そんなとこなのだが…。

そんな日々を過ごしていたら、今年4月末にタイフェアがイオンで開催され、ドリアンがイオンスーパーの店頭に並んだ。しかも大きなものも一つ4000円位。
楽天に出ているネットショップの冷凍ドリアンが、100gの中位の大きさが3つ入りで3000円程だから、おそらく日本で買えるドリアンの中では、今のところ最安値だろう。

そしてついに買った。4000円の出費は少々痛いが、それでも日本最安値。

あま~い。まるで甘いクリームチーズ
タイフェスで購入したドリアン程ではないが、やはりおいしかった。
ただ今回は、外側の皮の一部が腐りかけていて、大急ぎで解体したので、まだ未熟な部分もあり、ドリアンも実力を100%出し切れなかったのだと思う。あのタイフェスのドリアンのおいしさが100だとすると、70~90%といったところだった。「お前の実力はこんなものじゃないんだろう。」そう語りかけながら、あっという間に150gたいらげ、残りは冷凍保存した。
今回のはタイ産のモントーン種か?それ程匂いはきつくないように思えたが、家族が運悪く解体中に帰宅し、玄関を入ったとたん、何の匂いかと思ったそうだ。

ちなみにドリアンは切らずに放置して追熟してから食べるべし。
外側の皮が茶色くなって、お尻がパックリ割れてきたら完熟のサイン。好みによっては、もう少し早い方が好きな人もいる。
もし間違って早めに切ってしまったら、果肉をラップに包んで冷蔵庫にしばらくおいておけば、より柔らかく、甘くなるらしい。

今度は、クアラルンプールのブキビンタンから少し歩いたところに、ドリアン食べ比べの店があるそうなので、そこへ行ってみようか…。Google マップ

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村