アーユルヴェティ子の、美と健康のためのもがき

中年女性がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等。(ブログタイトル変更2022年7月)

食べ物のドーシャと効能の勉強ノート<お行>

ドーシャ → V=ヴァータ  P=ピッタ  K=カパ
+上げる ±かわらない -下げる
〇=良いという説がある  ×=良くないらしい
(※効果が実証されているとは限らない)

この3つのドーシャ全て増やさずにバランスをとるのが良いらしい。
ドーシャって何?という方は過去記事を・・・ ayuruvettyco.hatenablog.com

 

・オーツ(調理済み)
 VPK-
 食べ合わせ:〇ミルク
 個人的には、細かくくだいてあるオーツを水とミルクでタジン鍋で煮て、プリンみたいにフルフルになったところ、メープルシロップをかけて食べるのが好き。ちなみにタジンで煮るのは、普通の鍋より早いから。分量は大匙1のオーツに対して、カップ1位の水分、ミルクと水の割合は好みで。煮ていて水分が足りなくなれば足す。

f:id:ayuruvettyco:20190517202352j:plain 
 www.iherb.com

・オオバコ

 〇ノイローゼ、下痢、消化、心臓、婦人病、頭痛、関節、発熱、ぜんそく
 これの汁でうがいをすると、口内炎やのどの痛みに良い。

 

・オクラ
 VP- K+
 消化しにくいので食べるなら昼が良い。焼くとカパが乱れない。
 食べ合わせ:〇スパイス(体を冷やしやすいので)
 〇整腸、コレステロール排出、便秘、免疫力
 つまり、むくんでいるのに、ネバネバのオクラを食べると、もっとむくむという…。

 

オリーブオイル
 VP- K+
 体をやや冷やす
 冷え性さんは、もこみちのマネしちゃダメ。

 

・オレンジ
 V- 甘いとP- 酸っぱいとP+ K-
 良い食べ合わせ:〇ナツメグ(特に不安に良い) 
 ダメな食べ合わせ:×パンやごはん等のでんぷん、メロン、レーズン、バナナ、その他甘いフルーツ
 〇不安、集中力

 

 <参考文献>
西川眞知子 他『アーユルヴェーダ実践BOOK』地球丸からだブックス
川島一恵『アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ』
岩淵 亮順  1979『釈迦がのこした健康法』

 

にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村