アーユルヴェティ子の、美と健康のためのもがき

中年女性がおくる美と健康のためのブログ。アーユルヴェーダ、シャンプー、化粧品、食、旅のこと等。(ブログタイトル変更2022年7月)

11日目、日本かぶれ現る@南インド、アーユルヴェーダ病院入院

インドのケララコーチンアーユルヴェーダの病院滞在11日目。
今日は晴れたり、雨が降ったり、色んなお天気。

 
7時:若返りのソフトカプセルの薬を飲む

7半:PIZHICHIL=オイルバス。パンチャカルマの後処置で滋養を与える。

朝食:パパイヤ、カレー、そうめんのかたまりのような主食

朝食後:腫瘍等を小さくするタブレット薬、呼吸器に良い丸薬を飲む。

10時:脂肪を減らす作用のある、まあまあマズイ液薬を飲む。
部屋やテラスでゆっくり

12時:マズイ液薬を飲み、消化を高める。
昼食。9時に朝食を食べたところなので、全然お腹減ってない。

1時すぎ:担当Drとセラピストが部屋にきて、私のお尻にオイルを入れる。
今日はいつもよりお尻に器具がささりにくそう。
20分仰向けに寝たら、トイレできばってオイルを出す。2回に分けてオイルと、ついでに少し便が出て、すっきり。お腹は全然痛くない。

 仲良しの患者さんが、今日インドを発つそうで、部屋に会いに来てくれて、記念撮影。寂しいな。
担当Drもきて、一緒に写真撮影。

3時:セラピストがむかえにきて、部屋にあるシーツを持ってトリートメント室へ。
頭皮をマッサージしてもらってからの、シロダーラ。あいかわらず色んなことも考えてしまうし、気持ち良いという感じではない。なんで他の人達は、気持ちよすぎて寝てしまうんだろうか。
「枕かたくて、首が痛いよ。」
そして頭にタオルをまいてもらい、オイルを浸透させつつ、座浴。

自分の部屋で頭と体を洗い、ヨガへ。今日は最後のヨガ。
終了後、ヨガの先生にお別れの挨拶をすると、一緒に写真をとろうと。
私はカメラを部屋においてきてしまったので、先生のスマホだけで撮影。
先生、コレクションにしてるのかな。
合体技のヨガのポーズで、なにやらかっこいい写真がとれた。

 

撮影してくれたのは、イスラエル人の若い女性。
晩御飯の時、旦那さんと隣の席にきておしゃべりしていた。この度は新婚旅行だそうで、おめでたい。
日本がすごく好きなのだそうで、何回か日本を旅行し、秋にも福岡や長野に行くとのこと。
でも完全なベジタリアンで、刺身も食べられないし、かつお出汁や卵、乳製品もダメなのだ。
だから日本では、餅やコンビニの梅干しおにぎりばかり食べているのだそう。あとは昆布だし、精進料理等を食べるそうな。
「それ、日本ではすごい難しいよ。」と言うと、旦那さんは肉を食べられるので、深くうなずいていた。日本で動物性のものが混ざっていない食べ物を探すのは、大変そう。うどんもみそ汁も、気を付けないと、かつお出汁だったりする。
でもまだベジタリアンでなかった頃、トロの寿司を食べて、すごくおいしかったと言う。
それでも文化や人々など、日本のものがとにかく大好きなのだそう。
日本の闇をよく知っている私からすると、そんなに夢を持たせてしまっていいのだろうか、なんて思う。
イスラエルのTV番組で、ワンダフルジャパンというのがあり、日本の観光名所や文化が紹介されていて、それで虜になったらしい。日本政府が作らせた番組なのかしら。
旦那さんの鼻の調子が良くないからもう休むそうで、私も食べてから部屋で休むことに。

 

今日出発した患者さんは、今から私の頭の上を飛行機に乗って飛んでいく。さっきまで隣にいたのに、次は上空なんて不思議。
ちなみにここは空港のすぐそばで、15分に1回位真上を飛行機が轟音とともに飛ぶのだ。
せめて音だけでも見送りたいけど、私の瞼がもうもたないので。(つ∀-)オヤスミー

 

にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
にほんブログ村